ART STREET



総合プロデューサー

端 聡
(美術家、CAI現代芸術研究所)
端 聡

  • 出張Think School

  • 会場
    チ・カ・ホ 北2条広場
  • 日時
    11/7(日)~23(火・祝)

クリエイティブにまちをおもしろくする学校「Think School」は
まちづくりやアートの創造性を学びながら、自分のやりたいことを見つける学校です。
Think Schoolが企画する今年の「出張Think School」は、
苗穂に位置する共同スタジオ「naebono art studio」と
「0地点」に入居している4名の卒業生の展覧会を開催します。
また昨年から始まった卒業生有志が集う「シンクスクール編集部」では、
普段は教室の中で行われる学びの場がweb上に出張して、
様々な情報を発信していきます。
アートやまちづくりに興味のある方はぜひご参加ください!

主催:札幌駅前通まちづくり株式会社
共同企画:一般社団法人PROJECTA


①シンクスクール卒業生選抜展「苗穂4人展」

制作コースを卒業し、苗穂の共同スタジオ「naebono art studio」と「0地点」に入居して、制作を続ける新進作家4名の作品を展示します。

参加作家

  • 石田大祐/ISHIDA Daisuke

    シンクスクール企画4期、制作4期卒業。スクールで知り合った友人と95年の古民家を借り、スタジオ0地点を立ち上げ、只今絶賛改装中。
    子どもの頃から慣れ親しんだゲーム、マンガ、アニメのキャラクターをモチーフに、社会の構造や仕組みを見つめる作品を制作している。

  • 小里純子/KOZATO Junko

    私は制作する時、先にコンセプトやタイトルはありません。この国の偽政者の言葉にうんざりしたり、なんだかなーという「世間」の有りようが私の制作の原動力です。自分の手に任せ、思い通りにならない粘土に力がこもり、世間への違和感や、こうありたいという思いが、造形として惹かれる「顔」になっていきます。彼等は沢山の顔を持ち、色彩豊かな表情・眼差しには、怒りの感情から愛とユーモアにも溢れ、世間の空気を読むことなくケセラセラと語りかけてきます。

  • 田口 虹太/Taguchi Kota

    1999年、北海道札幌市生まれ、札幌市在住。Think School制作コース 3・4期卒業。2021年0地点スタジオ創設。
    幼少の頃からファッションに関心を寄せ、衣服を通して社会との繋がりを模索し自身の気持ちの可視化を試みる。3DCGアニメーションと実写を組み合わせた映像を中心に制作を行う。

  • 鷲尾幸輝/Washio Koki

    1997年北海道出身。身体を介した非言語的なコミュニケーションをテーマに映像やパフォーマンス作品を制作。
    近年は、物質を覆う皮膚的なものに視点を当て、身体が触れる境界に関する作品を制作。2021年に共同アートスタジオ「0地点」設立。


②シンクスクール編集部「公開シンクスクール」

わかりやすくておもしろい。アートとまちづくりの活動を卒業生・現役生を中心に、特設サイトで紹介します。

詳細はこちら

  • University Student ART Competition
    ユニバーシティ スチューデント アート コンペティション

  • 会場
    チ・カ・ホ北1条イベントスペース(東)
  • 日時
    11月7日(日)~23日(火・祝)

道内の美術系大学の作品を対象としたコンペティションです。
各校から1名推薦してもらい、審査員により審査会を行いました。
  • 参加校
    札幌大谷大学、札幌市立大学、星槎道都大学、東海大学、北翔大学、北海道教育大学
  • 審査委員
    吉崎元章(本郷新記念札幌彫刻美術館館長)
    浅沼敬子(北海道大学大学院文学院・文学研究院 准教授(芸術学))
    山本謙一(建築家 / NPO法人S-AIR会長)
    端聡(美術家 / さっぽろアートステージ美術部門総合プロデューサー)