キッズアートフェス


  • 会場
    札幌市民交流プラザ
    1階 SCARTSモールA・B
    1階 SCARTSコート
  • 日時
    11月3日(水・祝)~23日(火・祝)
    10:00~19:00

キッズアートフェス

今年のキッズアートフェスは、昨年に続き「子どもたちの創造性」がテーマです。
昨年からのコロナ状況下でソーシャルディスタンスを守りつつ、
子どもたちの自由な創造性を発揮してもらうため、
事前の作品募集やzoomによるオンラインワークショップというかたちで準備した展覧会を
札幌市民交流プラザで開催いします。
4名のアーティストが子どもたちと一緒に創造性豊かな作品づくりを行って発表するほか、
自身の創作作品も会場で発表します。


子どもたちとアーティストが一緒につくる夢のお家とお庭

会場
札幌市民交流プラザ1階 SCARTSモールA・B

事前に子どもたちから寄せられたお家の家具やお庭の動植物などの絵画をアーティストの武田浩志さんが制作するユニークなお家やお庭のふさわしい場所に貼り作品を完成させます。
子どもたちとプロのアーティストがコラボした大きな箱庭が登場します!
また武田さんが創作する作品も同時に展示します。

武田 浩志 プロフィール
1978年 北海道札幌市生まれ。2003年北海道教育大学藝術文化課程美術工芸コース卒業。
札幌市在住。主な古典/ 2006[Utopia MoMo-Iro 2] CAI 現代芸術研究所/札幌、2004[Utopia MoMo-Iro] MIKIKO SATO GALLERY/ハンブルク/ドイツ他。
TALEDAsystem vol.10
mixed media、インスタレーション 2021
武田浩志個展 [Utopia MoMo-Iro 13]
@TAKEDAsystem vol.10 展示風景
untitled
木製パネル、アクリル絵の具、印刷物、金箔、ラメ
H920×W1,000×D45mm 2021

子どもたちが考えたオリジナルハンバーガーがキャラクターとなって登場!

会場
札幌市民交流プラザ1階 SCARTSコート

ユーモアのある造形作品や映像作品で活躍しているアーティスト斉藤幹男さんを講師に迎え、子どもたちとのオンラインワークショップを開催しました。子どもたちは斉藤さんから聞いた表現や発想のヒントをもとに大好きなハンバーガーのオリジナル版をイメージして絵にしました。
会場には子どもたちのオリジナルハンバーガーがユニークなキャラクターとなって登場します!
また会場には、斉藤幹男さんご本人の作品も参考出品していただきます。

斉藤 幹男 プロフィール
1978年 札幌市生まれ。2002年フランクフルト・シュテーデル芸術学院に進学、2007年マイスターシューレ取得。
手描きのアニメーションとCGを組み合わせ、アナログ・デジタル双方の魅力を引き出す映像作品の制作を行う。海外での個展開催やアーティスト活動も豊富。

子どもたちの作ったワイヤーアートを楽しもう!

会場
札幌市民交流プラザ1階 SCARTSコート

鉄材による作品制作で国内外で活躍するアーティスト川上りえさんのリモートによる指導で、子どもたちがワイヤー(針金)を素材に作った作品が会場に展示されます。
色とりどりのワイヤーによって作られた子どもたちの自由な発想でワイヤーアートをお楽しみください。また会場には、川上りえさんご本人の作品も参考出品していただきます。

川上 りえ プロフィール
1961年 千葉県柏市生まれ。東京藝術大学大学院修了。鉄の背景にあるものごと手がかりに、美術を通して本質への問いかけを進行中。彫刻、インスタレーション、インタラクティブ・ワークという形で作品を展開。
国内外でのレジデンス、展覧会活動を通して作品を発表。

子どもたちが家でいらなくなったプラスチックをアートに変えちゃった!

会場
札幌市民交流プラザ1階 SCARTSコート

ポップな色彩の平面、立体、インスタレーション作品で国内外で活躍するアーティスト西田卓司さんを講師に迎え、子どもたちとのオンラインワークショップを開催しました。家庭内で不要となったプラスチックを利用して子どもたちが街や遊園地などをイメージした箱庭アートが会場に展示されます。
また会場には、西田卓司さんご本人の作品も参考出品していただきます。

西田 卓司 プロフィール
1983年 北海道札幌市生まれ。サインや既存のイメージ、既製品をもとにポップな色彩の平面作品、インスタレーションを制作。札幌を中心に国内外で発表を行う。2013年 JRタワーARTBOX一般公募・優秀賞受賞。「VOCA展2021 現代美術の展望 新しい平面の作家たち」上野の美術館に出品。