キッズアートフェス


  • 会場
    札幌市民交流プラザ
    1階 SCARTSモールA・B
    1階 SCARTSコート
  • 日時
    11月7日(土)~15日(日)
    11:00~19:00

キッズアートフェス

今年のアートステージ美術部門は「子どもたちの創造性」がテーマです。
コロナ状況下でソーシャルディスタンスを守りつつ、子どもたちの自由な創造性を発揮してもらうため、
事前の作品募集やZoomによるオンラインワークショップというかたちで準備した展覧会を札幌市民交流プラザで開催します。
4名のアーティストが子どもたちと一緒に様々な作品づくりを行って発表するほか、自身の創作作品も同時に発表します。


子どもたちとアーティストが一緒につくる巨大キャラクター登場!

会場
札幌市民交流プラザ1階 SCARTSモールA・B
子どもたちとアーティストが一緒につくる巨大キャラクター登場!

事前に子どもたちから寄せられた自由な発想の絵画をヒントに、プロの造形作家の吉住弘之さんが、巨大キャラクターをデザインし、送られてきた全ての絵画を巨大キャラクターの表面などに貼り付けて完成させた巨大な作品を展示します。
また吉住さんが創作する動物をモチーフとした造形作品も同時に展示します。

作家
吉住 弘之
吉住弘之作品
吉住 弘之 プロフィール
1993年インスタレーション&ディスプレー・デザインワークス「想像工房」設立。
発泡スチロールや金属、フォルモ等様々な素材を用いて立体作品 (人形、立体イラストレーション、オブジェ、模型等)を製作。
立体表現の無限の可能性を求め、ヴィジュアルやディスプレーの世界で日々活動中。

子どもたちとサウンドデザイナーが一緒に作曲した音楽を楽しもう!

会場
札幌市民交流プラザ1階 SCARTSコート
子どもたちとサウンドデザイナーが一緒に作曲した音楽を楽しもう!

作曲家でありサウンドデザイナーの大黒淳一さんと子どもたちがコラボレーションした楽曲を会場で聴くことができます。事前に大黒淳一さんを講師に迎え、子どもたちに音作りや作曲の面白さを伝えるワークショップを行いました。ワークショップを通じて寄せられた子どもたちからの「好きな音」「面白い音」「ワクワクする音」「変わった音」等々の音をサウンドインスタレーションとして会場内で発表します。

作家
大黒 淳一
大黒淳一作品
大黒 淳一プロフィール
1974年札幌生まれ。音楽領域を拡張するサウンドアーティスト。2006年よりベルリンに渡りライブや制作活動を行いMarlboroやPlaystation3等の海外CM音楽を手掛ける。その後、北京オリンピックや上海万博のプロジェクトで音楽制作を担当。現代美術のサウンドアート作品制作として北アイルランドやポーランドでのレジデンスや国内外で作品展示を行う。近年はSONYやユニクロのCMを手掛け、日本初となる43.4chの立体音響商業施設であるコニカミノルタプラネタリウムをプロデュース、個人レーベルなどからも多数のリリースを発表している。

子どもたちが描くオリジナルキャラクターいっぱい!

会場
札幌市民交流プラザ1階 SCARTSコート
子どもたちが描くオリジナルキャラクターいっぱい!

ユーモアのある造形作品や映像作品で活躍しているアーティスト斉藤幹男さんを講師に招き、在宅ワークショップを開催しました。子どもたちは斉藤さんから聞いた表現や発想のヒントをもとに、家の中で一緒に生活しているオリジナルのキャラクターを想像し、絵にしました。子どもたちの自由な発想で描かれたユニークなキャラクターをお楽しみください。
斉藤さんが創作する可愛いらしい生き物をモチーフとした造形作品も展示します。

作家
斉藤 幹男
斉藤幹男作品
斉藤 幹男プロフィール
2007年フランクフルト・シュテーデル芸術学院卒業。手描きのアニメーションとCGを組み合わせ、アナログ・デジタル双方の魅力を引き出す映像作品の制作や、市民参加型のワークショップ形式の作品制作も積極的に行っている。主な展覧会に、2018年「カワラララプソディ」(兵庫県豊岡市)。2019年「よるしるべ」(香川県観音寺市)、2020年「60 DAYS OF LOCKDOWN」(A4美術館、中国成都市)などがある。

子どもたちの発想を写真コラージュで表現!

会場
札幌市民交流プラザ1階 SCARTSコート
子どもたちの発想を写真コラージュで表現!

写真コラージュ作品で高い評価を受けているクスミエリカさんを講師に招き、写真表現の楽しさや合成写真の面白さを紹介する在宅ワークショップを開催しました。子どもたちの写真や発想を元にアーティストのクスミエリカさんが制作したコラージュ写真を展示します。子どもたちの想像力をお楽しみください。またクスミさんが創作する写真コラージュ作品も同時に展示します。

作家
クスミ エリカ
クスミエリカ作品
クスミ エリカ プロフィール
1982年生まれ。北海道札幌市出身・在住。フォトグラファー、ウェブデザイナー、美術作家。
自身が体験した“現実”を記録し、時間も空間も異なる写真を幾層にも重ね合わせ、デジタル処理を施した「デジタルコラージュ」作品を制作。主な展覧会として「VOCA展2019」上野の森美術館(東京)、「JRタワー・アートプラネッツ2019 若きstorytellers 北の絵画のいま」プラニスホール(北海道)、「ART FAIR ASIA FUKUOKA 2019(ギャラリー門馬)」ホテルオークラ福岡 、「2+2 北海道・光州美術交流展 2019」第1期 ギャラリーレタラなど。