TGR

11/8(金)〜10(日)

大賞ENT

作品名
ギリシャ悲劇 エレクトラ

劇団名
劇団 風蝕異人街

  • 公演会場
    PATOS
  • 公演日時
    8日(金)19:30
    9日(土)14:00、10日(日)14:00
  • 上演予定時間
    90分
  • 料金
    [前売]2,500円、[当日]3,000円、[学生]1,500円
  • チケット取扱先
    ・ローソンチケット ・劇団ホームページ
  • 作品紹介
    ミケーネの王妃クリュタイムネストラは、夫アガメムノンが長女を生贄にしたことを怨み、愛人のアイギストスと協力して夫を殺害する。次女のエレクトラは、幼い弟オレステスの身を案じて、ひそかに知人に預け、自分は王宮に残って、弟の成長と父の仇討ちの機会を待っている。やがて七年が過ぎた。
  • 劇団紹介
    札幌、アトリエ「阿呆船」を拠点に東京でも活動。寺山修司作品の上演を目的に1997年に旗揚。アングラ魂を内包しつつ質の高い作品創り、独特の妖しさと色彩感覚を放つ演出が定評。利賀演出家コンクール優秀演出家賞受賞を機に翻訳劇、古典劇も上演。身体訓練メソッドに取組み、身体詩劇の上演やワークショップも行っている。2012、2013年韓国の演劇祭に招聘され無言劇を上演。札幌演劇シーズン2018-夏ではギリシャ悲劇「トロイアの女たち」が、2019-夏にはレパートリー作品として「青森県のせむし男」が選ばれる。
  • 作・演出など
    作/ソフォクレス 演出/こしば きこう 翻訳/山形 治江
  • お問合わせ(TEL)
    090-8272-4299
  • お問合わせ(MAIL)
    ijingai@hotmail.com
  • ホームページ
    https://fushokuijingai.wixsite.com/fushoku