TGR2019一覧


  • TGRアカデミー2019の奨学生が決定しました。

    札幌で活動する若手演劇人のスキルアップを目指す人材育成企画「TGRアカデミー」。

    今年度は、下記の3つのコースをご用意しました。
    ・韓国エンターテインメント体験ツアー
    ・全国小劇場ネットワーク会議 in 京都 参加サポート
    ・第9回シアター・オリンピックス旅費助成

    面接でお話を伺った結果、今年度は「髙橋 正子」さんを奨学生として迎えることに決定いたしました。

    髙橋さんは現在、演劇家族スイートホームで脚本家・演出家として活動していらっしゃいます。昨年、脚本・演出を担当した作品『裸足でベーラン』は、みごとTGR札幌劇場祭新人賞に輝きました。
    演劇公演の品質を向上させ観劇料以上の価値をお客様に提供したいと考えていらっしゃるそうで、「より多くの演劇作品に触れ、創作の幅を広げたい」という意欲の大きさから、今回の奨学生に選ばせていただきました。

    髙橋さんが希望されたのは「第9回シアター・オリンピックス」旅費助成コースです。
    「シアター・オリンピックス」とは、世界の優れた舞台芸術作品の上演のほか次世代への教育プログラムも実施される国際的な舞台芸術の祭典で、今年は日本とロシアの共同開催となります。日本プログラムは、富山県利賀芸術公園で開催されています。

    国際的にも質の高い演劇作品を多数観られるこの演劇祭でたくさんの事を吸収し、
    より良い作品を作り上げてくれることを期待しています。

    髙橋さんの報告レポートは12/4に行なわれるTGR授賞式のほか、公式サイトにも掲載予定です。お楽しみに!

    Category:TGR2019
  • TGR2018の大賞作品の再演が決定

    TGR2018の大賞作品の再演が決定しました。
    もう一度観たい方も、昨年見逃した方も!
    是非ご来場ください。

    ≪TGR札幌劇場祭2018 大賞作品≫
    世界エイズデーシアター「TEA FOR TWO~二人でお茶を~」

    【作】 関根 信一(劇団フライングステージ)
    【演出】町田 誠也(劇団words of hearts)

    【出演】
    村上義典、梅原たくと(ELEVEN NINES)

    【日時】
    10月4日(金)20:00
    10月5日(土)13:00/18:00
    10月6日(日)13:00  各開演
    ※開場は開演の30分前

    【料金】
    前売り 1500円
    当日  2000円
    ※税込・全席自由

    【会場】
    ターミナルプラザことにパトス
    札幌市西区琴似1条4丁目 地下鉄東西線琴似駅B2F

    【お問合せ】
    世界エイズデー札幌実行委員会
    e-mail:info@wad-sapporo.org
    Tel:090-2876-6519

    【作品紹介】
    1980年冬の札幌。ホテルの一室で一夜を過ごした亮平と健人。
    亮平は年に一度東京からやってくる妻子持ちの数学教師。
    健人は札幌在住の母親と二人暮らしのゲイ。年に一度のデートを重ねていくことにした二人。
    二人の愛と友情を笑いと涙でつづる25年間の物語。

    Category:TGR2019
  • 【募集】2019年度 TGRアカデミー

    札幌劇場連絡会 奨学制度
    「2019年度 TGRアカデミー」募集要項

    [TGRアカデミーとは]
    札幌劇場祭TheaterGoRoundの10 周年を記念して2015年にスタートした、
    札幌で活動する演劇人のスキルアップを目的とする演劇奨学制度です。
    日本国内や海外で行われる公演を鑑賞したり、セミナー・講座などに参加し
    そこで吸収したことを今後の創作活動に活かすことで、
    札幌の演劇活動レベルを向上させる人材の育成を目的としています。
    ご応募お待ちしています。

    [2019年度研修内容]
    今年度は3つのプログラムをご用意いたしました。
    以下の中からご希望のコースをお選び下さい。

    A.韓国エンターテインメント体験ツアー

    <概要>
    韓国ソウルで上演されている舞台作品のなかから
    現地の小劇場スタッフがおススメする作品を観劇するコースです。
    (観劇する作品はご自身で選んでいただくことも可能です。)
    また、11月の札幌劇場祭にて上演される日韓劇場祭交流事業作品の観劇および交流会への参加も。

    <日程>
    2019年7月~11月のうちご希望の日程

    <奨学金の対象となる経費>
    ・旅費(航空券代、宿泊費)
    ・観劇チケット代
    ※食費、パスポート取得にかかる費用は対象外です。

    B.全国小劇場ネットワーク会議 in 京都 参加サポート

    <概要>
    京都で開催を予定している「第3回全国小劇場ネットワーク会議 in 京都(全国の小劇場関係者、
    演劇制作者、俳優、劇団による集い)」への参加をサポートします。
    基調講演や劇場・劇団からのプレゼン、グループディスカッション、交流会等。
    劇団運営や公演制作に興味がある方、道外公演を考えている劇団にお勧めです。
    全国の小劇場関係者との繋がりをつくる絶好の機会です。

    <日程>
    2019年8月20日・21日

    <奨学金の対象となる経費>
    ・旅費(航空券代、宿泊費)
    ※食費は対象外です。

    C.シアター・オリンピックス 旅費助成

    <概要>
    富山県・利賀芸術公園で開催される「第9回シアター・オリンピックス」への交通費・宿泊費を最大5万円まで補助します。

    <シアター・オリンピックスとは>
    鈴木忠志、テオドロス・テルゾプロス、ロバート・ウィルソン、ユーリ・リュビーモフ、ハイナー・ミュラーら、世界各国で活躍する演出家・劇作家により、1993年ギリシアにおいて創設された国際的な舞台芸術の祭典。
    芸術家同士の共同作業によって企画されることを特徴としていて、世界の優れた舞台芸術作品の上演のほか、次世代への教育プログラムも実施される。2019年は日本とロシア2か国で共同開催。
    チケット料金;一公演2,000円、トーク・シンポジウム・ワークショップ見学は無料。

    <日程>
    2019年8月23日~ 9月23日

    <奨学金の対象となる経費>
    ・旅費(航空券代、宿泊費)最大5万円まで。
    ※食費・観劇チケット代は対象外です。

    [応募資格]
    ・応募時に20 歳以上の方
    ・上記の旅程に参加できる方
    ・12月第一週目に行なわれるTGR授賞式に出席できる方
    ・札幌で演劇活動の経験があり、今後も札幌で活動する意志がある方。スキルアップ意欲のある方(受賞経験不問)

    [定員]1名

    [報告について]
    以下の資料を提出していただきます。
    ・報告書(行程や訪問先などについて報告)
    ・レポート(学んだことや抱負など自由形式で1,000字~2,000字)
    ・報告用写真(会場の外観や公演ポスター、ミーティングやWSの様子など)
    ・精算書(対象経費一覧、観劇作品チラシ、チケット半券、訪問先の名刺など)の提出。
    ※行程およびレポートはTGRのサイトなどで公開します。
    ※TGR授賞式でレポートの報告をしていただきます。

    [募集スケジュール]
    2019年
    6月1日 応募書類受付開始
    6月20日 締切(必着)
    6月21日~28日 面接

    [応募方法]
    専用応募用紙に記入の上、下記提出先まで提出してください。
    (郵送・持参・メール添付のいずれか)

    応募用紙(PDF)はこちら

    [提出先]
    〒060-0033
    札幌市中央区北3条東5丁目岩佐ビル1F
    演劇専用小劇場BLOCH
    TGRアカデミー係

    mail@bloch-web.net

    [お問い合わせ]
    演劇専用小劇場BLOCH
    011-251-0036

    Category:TGR2019