TGR2019


TGRアカデミー2019の奨学生が決定しました。

札幌で活動する若手演劇人のスキルアップを目指す人材育成企画「TGRアカデミー」。

今年度は、下記の3つのコースをご用意しました。
・韓国エンターテインメント体験ツアー
・全国小劇場ネットワーク会議 in 京都 参加サポート
・第9回シアター・オリンピックス旅費助成

面接でお話を伺った結果、今年度は「髙橋 正子」さんを奨学生として迎えることに決定いたしました。

髙橋さんは現在、演劇家族スイートホームで脚本家・演出家として活動していらっしゃいます。昨年、脚本・演出を担当した作品『裸足でベーラン』は、みごとTGR札幌劇場祭新人賞に輝きました。
演劇公演の品質を向上させ観劇料以上の価値をお客様に提供したいと考えていらっしゃるそうで、「より多くの演劇作品に触れ、創作の幅を広げたい」という意欲の大きさから、今回の奨学生に選ばせていただきました。

髙橋さんが希望されたのは「第9回シアター・オリンピックス」旅費助成コースです。
「シアター・オリンピックス」とは、世界の優れた舞台芸術作品の上演のほか次世代への教育プログラムも実施される国際的な舞台芸術の祭典で、今年は日本とロシアの共同開催となります。日本プログラムは、富山県利賀芸術公園で開催されています。

国際的にも質の高い演劇作品を多数観られるこの演劇祭でたくさんの事を吸収し、
より良い作品を作り上げてくれることを期待しています。

髙橋さんの報告レポートは12/4に行なわれるTGR授賞式のほか、公式サイトにも掲載予定です。お楽しみに!

Category: TGR2019 

前のページに戻る