TGR NEWS
HOME > 舞台芸術部門 参加作品一覧 > TGR NEWS > TGR札幌劇場祭2013大賞、結果発表!
TGR札幌劇場祭2013大賞、結果発表!

1467368_467568670020629_856449357_n[1]

昨日12月3日、キューブガーデンにて
公開審査会が開かれ、
本年度のTGR札幌劇場祭大賞が決定しました。

前日の2日に行われた事前審査会で
最終大賞候補作品に残ったのは、

・コンカリーニョプロデュース「茶の間は血まみれ」
・チェーホフ劇場「私の人生」
・劇団千年王國「ローザ・ルクセンブルク」
・弦巻楽団「トワイライト」
・yhs「四谷美談」

の5作品。

昨日の公開審査会では、この5作品について
熱いトークが繰り広げられました。
おもしろかったですねー。

そして、白熱の議論の結果、
最終投票で見事大賞に選ばれたのは!
今回で3度目の大賞受賞となった

劇団千年王國「ローザ・ルクセンブルク」
でした!!
賞金20万円!再演支援金30万円!などなど
豪華副賞もゲット!
おめでとうございます!!

特別賞には企画賞として

コンカリーニョプロデュース「茶の間は血まみれ」
同じく特別賞の演出賞として

yhs「四谷美談」

が選ばれましたが、
こちらの特別賞受賞団体には
特別協賛のローソン様より、ローソン特別賞として
なんと!「Lチキ半年分」が贈られました!

新人賞は、

演劇集団遊罠坊「逢ノ国」

これからもがんばってくださいね。

さらに今回は
最終5作品には残らなかったものの
審査員から高い評価を獲得した作品として

劇団パーソンズ「私たちの賞味期限」
に審査員奨励賞が贈られました。
こちらは昨年の新人賞に続く受賞。
おめでとうございます。
これ、意外とうれしい賞ではないかと思います。

そして恒例のオーディエンス賞!

今年のホームラン王は

劇団千年王國「ローザ・ルクセンブルク」

大賞とのW受賞ですねー。

そして首位打者は

VoiceWorksVivo Theatrical MusicClass
「聖歌~ That’s Why We Sing!! ~」

となりました。

公開審査会で審査員の方々の声を聞いていると、いつも
同じ作品を観ているのに、
こんなにもたくさんの違う視点があるのだということに
気づかされます。

これもきっと演劇を観ることの大きな楽しみのひとつ。

本コーナーではこのあと
準備が整いしだい、各審査員の講評を掲載していきます。

あの作品を審査員のあの人はどうみていたのか?
自分と同じだったり、全く違っていたりする、作品の見つめ方を
ぜひぜひ楽しんでいただければ。

TGR2013、無事終了!
今年もたくさんの皆さんにお世話になりました。
スタッフ一同、心より感謝申し上げます!

Category: NEWS